褄取り 決まり手。 【大相撲】珍しい6つの決め手!まだ出ていないファントムテクニックもあります!

受賞

(44)• ワープは、2017年1月にアクティブレスラーウルが10台ではなく10台以上の車を手にした最初のイベントでした。 小さな手をその周りに巻き付け、そのようにひねります。 両耳を両手で同時に持ちます。 (104)• 片方の手を反対側に持っていく 通常、片方の手は外側にあり、もう一方の手は内側にありますが、両手はストレスのためにもう一方の腕を外側にねじることができます。 正直なところ、相撲を見てもルールはよくわかりません。 送信とドロップ 相手の後ろからスロー。 回想は、すべてのレスラーが試してみたい素晴らしいスキルの1つです。

Next

力士一覧(行列式):相撲式通販

カクカンガダン:「敵を首で抱き締め、体を傾けて胃に置くのは簡単です。 相撲の決め手 【基本テクニック】まっすぐにする、押す、押す、押す、曲げる、曲げる、入浴 [スロー]グッドスロー、バッドスロー、スモールスロー、シャベルスロー、グッドスロー、バッドスロー、ウエストスロー、ネックスロー、1つのバックパック、2つのスロー、タワースロー、ハンギングスロー、グラブスロー 【吊り下げ】内吊り、外吊り、チョッピング、振り戻し、川津による吊り、キックバック、3か所でアタック、パス、2部蹴り、太もも・外太もも・ももすくい、裾取り、小刀取り、一歩を踏み出し、裾を取り、裾を外します 【湾曲アーム】変形、変形、変形、変形、変形、変形、変形 【アームツイスト】押し、転がして、取って、回して、肩を開けて、外むそ、内むそ、むくみ、上カール(カール)、上カール、ネット、スーバフォールド、スプリットスロー(播磨)、ビッグロール(おさか) 、手回し、合掌回、徳投げ、首回し、手回し [特別なスキル]デタッチ、フック、タッピング、首を下げる、ぶら下げ、ホバリングを送る、ぶら下げ、ホバリングを送る、送信、送信、送信とドロップ、送信、送信と削除、インデックス作成、ぽっちゃり、非常に低い、傾いて、リマインド これらのうち、よく曲がったり投げたりすることについてよく耳にします。 クリック 4つの体で、あなたの体重を他の人の体に移し、彼を倒します。 (133)• 3か所からの攻撃-片足で内側または外側にぶら下げます。 この新しい名前はセヴァ戦争の後に現れました。 (175)• 前通とも呼ばれます。

Next

受賞

送出し吊り【お釣り釣り】 2000年末に追加。 から来る] 相手が何もしなくても(引っ張ることはできますが)、彼の位置は低すぎて地面に到達します。 (2)• 手で素足を握ります。 壊れた[のみ] これはゲームベースのテクニックではありません。 (協会の定義によれば、ベールで敵が倒れた場合のみ適用されますが、サークル外に倒れたとしても倒れるということです。 また、柔道が有名なところもあります。 (30)• 2000年末に決定的要因が加わることで復活。

Next

相撲の変わったことを教えてください。

(十一)• 」 手動ローリング[へらでローリング] 4歳で組み立てのスキルを身につけないでください。 グッドスローは最も有名なスローテクニックです。 (80)• 思い出させて返す 相手の体を背中に入れ、腕を元に戻し、腕を前に押して相手を倒します。 これはあまり良いテクニックではなく、悪のように見えます。 足を相手の背中の後ろに置き、相手を倒します。

Next

相撲スキル一覧!珍しいルールやテクノロジーの種類をご紹介します! |相撲堂

(十一)• もともとは「どずき」と呼ばれ、「かくかんがだん」は「登る・登る」とのことでしたが、2000年後半に決定要因が確立したため、使わないことにしました。 違法な手は、この時点でファウルを失った人です。 首投げ もう一方の首をどちらかの手で巻き、縛るように振ります。 これは珍しいルールで、1965年には幕内で、1987年には10台の車で決定されなかった。 首を回して、首を回して 片方の手で相手の首をつかみ、もう一方の手で相手の手をつかみ、相手を左または右に向けます。 小さな手を投げるようなトリックが決定要因としてよく使われます。 小さな手をその周りに巻き付け、そのようにひねります。

Next

【レア40相撲コレクション】妻鳥茅ヶ崎(湘南エリア情報+ホビーブログ)

キッカー 目撃しているときに、体を開いて相手を裏返しに蹴ったり、肩を叩いたり、手を叩いたりして前方に押します。 (6)• 吊り下げをする場合は、上手か下手かで「上掛け投げ【上手投げ投げ]」か「下掛け投げ【上振り投げ】」を選べます。 リコール[Return] 相手が手を引こうとするその場所に手を置くと、激しく起き上がり、落ちる。 とくり投げ[とっくりなげ] 首のツイストの一種で、相手の首を両手でつまんで、相手が両側から押したときに左または右に回して投げたり、浅い挿入をしたりする手法です。 こてを投げる 対戦相手の手を取り、向きを変えずに投げます。 BipedはBipedです。 (9)• (14)• ペースト 腕の下に手を置きます。

Next

相撲82手/スキルなし、8禁止ファールのレスリングの決定要因のリスト

(8)• ちなみに、マネージャーが個人的に好きな「むっちり」の決め手は含まれていませんでした。 壊れた[のみ] これはゲームベースのテクニックではありません。 つまり、可能性の観点から、ほとんどの決定要因はまれな決定要因です。 これは、「もろし」(反対側の腕の下に手を置く)の力の下でのシステムの言葉に対するおしゃべりだと彼らは言う。 (7)•。

Next